金融商品の選び方

株式

資産規模の大きなファンド

ボーナスや退職金をもらった時が、会社員やシニア層が資産運用を始めるための良い機会です。資産運用のビギナーが証券会社で口座を開くときには、まず最初に投資信託を購入するのが一般的です。各店舗の投資のアドバイザーが様々な投資信託の情報を提供してくれるので、資産運用の初心者も安心して商品を購入できるでしょう。様々な投資信託を比較して購入している投資家は、資産総額が増えているファンドに注目する傾向が顕著です。特に証券会社が販売に力を入れているのが、海外のリートで運用するファンドです。海外のリートで運用する商品の種類は多いので、個別の商品を比較しながら、運用実績で最適なファンドを選ぶことが可能です。そのために効率的にまとまったお金を運用して、資産を大きく増やせるでしょう。

注目されている商品

マネー雑誌でも注目されている商品は、インデックス型の投資信託です。インターネット専業の証券会社では手数料無料で購入できるので、最近では人気も急上昇中です。インデックスファンドの商品ラインナップも増えているために、最近では信託報酬の低さで商品を比較する人が多いです。長期的な視点で証券会社の取り扱うファンドを購入する場合には、バランス型の商品も魅力的です。バランス型の商品を比較するときには、個別の投資対象の配分比率に注目するのが良い方法です。安定性を重視する場合には、債券の比率が5割以上のファンドが最適です。アクティブに運用したいと考える投資家の間では、株式のウエイトが高いバランス型のファンドが大人気です。